新着情報・お知らせ

漁協からのお知らせ

組合員募集

あなたも組合員になりませんか。
安倍藁科川漁業協同組合では、高齢化に伴い組合員数が減りつつあります。
川を愛される方、釣りを愛される方のご加入をお待ちしております。
組合員として、郷の宝、安倍川藁科川を守りましょう

~手続き~
●加入申込書・出資申込書の記入と、出資金4,000円と新規加入手続料6,000円が必要になりますので、組合事務所までご来所いただきます。
 なお、記入事項につきましては、組合事務所にお問い合わせください。
●毎年組合員費(賦課金) (令和2年現在)
 6,000円を納入していただきます。
 女性・身障者手帳保持者は4,000円
●組合員加入は、加入年度の前年12月31日までに、加入申込書をご提出下さい。
●正組合員・・・静岡市葵区・駿河区にお住まいの方
●准組合員・・・上記の地区以外にお住まいの方

組合員加入について、その他の詳細・ご不明な点は、組合までお問い合わせください。
お問い合わせは 054-272-3111 までお願い致します。
                        安倍藁科川漁業協同組合
                        代表理事組合長 伊久美正男
                        役員一同

組合長挨拶

<組合の現状報告>
 平素より組合事業にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 令和2年は、新型コロナウイルスの蔓延により、前代未聞の事態となり、組合事業の縮小も余儀なく、誠に断腸の思いであります。
 漁業センターも一時休業せざるを得ない状況でした。
 梅雨時期の長雨と濁水が長期間続き、遊漁が出来ず、組合収入に大きく悪影響を与える結果となりました。
 多くの稚鮎を放流しましたが、天候不順により、期待された成果も出ず、返す返すも残念なシーズンでした。次年度は放流鮎の変更等々、更に研究して、なんとか成果の出る様努力致します。
 自然相手の組合事業は、想定外の事案が多く発生致します。今まで秋の台風、又は集中豪雨によって、発眼卵が全て流される事態が毎年繰り返されて来ましたが、令和2年秋期には台風上陸も無く、発眼卵が川中に思った以上に多く見られました。最後に僅かな希望かもしれません。
 組合員一同で知恵を出し合い、又、コロナウイルスに負けず、なんとか組合の存続に、ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げる次第です。

                              令和3年2月1日
                              安倍藁科川漁業協同組合
                              代表理事組合長 伊久美正男
                              役員一同

その他

【渓流釣り注意点のお知らせ】

 ◎ヤマメが釣れた場合は再放流しないで持ち帰って下さい。
 
 
納入養殖業者には、ヤマメが混入しないように厳重な対策を実施するよう、厳重注意を致しました。

【鮎餌釣り遊漁注意のお知らせ】(PDF)<2019/7/26>

お知らせ<取締り>(2019/5/24)
今年度も、昨年同様に密漁者、遊漁違反者の取締りを警察官と同行して実施する予定です。また、河川のゴミ不法投棄の取締りも年間を通じて実施します。

釣り人のみなさまへ【クマの出没注意】 (2020/5/22)

安倍・藁科川上流でクマの目撃情報が寄せられています。

【注意】中河内川濁りについて(5/25記事の続報)(PDF)<2020/6/10更新>

冷水病汚染防止のお願い(PDF)<2020/6/5>

安倍川・藁科川の遊漁のきまりと河川情報Blogはこちらから

おとり遊漁証取扱店

つりの駅

つりチケ

リンク

安倍藁科川漁業協同組合お問い合わせはこちらから

  • TEL:054-272-3111
  • FAX:054-272-3110
〒420-0011 静岡市葵区安西4丁目70-2